出展者募集のご案内

31th ACFT アート・クラフトフェスティバルinたんば 2022

2022年11月 5日(土)10:00 ~ 16:30  
6日(日)9:00 ~ 16:00
会場: 兵庫県立丹波年輪の里 苑内芝生広場とその周辺・野外

〇荒天や災害などが予想された場合や感染症状況の悪化等があれば変則的開催や中止となる可能性があります。ご了承ください。
〇感染症対策が必要となる可能性があります。状況の変化があれば事前にお知らせします、県の要進める予定です。ご協力をお願いします。


秋空の下、「丹波年輪の里」のフィールドでACFT2022を開催します。感染症の落着きを願いつつではありますが31回目を迎える会として開催できれば幸いです。クラフト系イベントが量産される昨今ですが、継続にはパワーが必要です。たんばを愛する方々のためにも想いを一つにして形は変わりつつも開催を続けていこうと思っています。より良い作品作りに励む作家のみなさんと来場者のみなさんとの出会いの場は消されてはならないと考えます。さまざまな状況から10月開催から11月へとなりましたがご理解いただきたいと思います。アート、クラフト、工芸など各分野で創作活動をされている作家自身の作品発表の場として、また交流の場としてフェアにご参加いただければと思います。手間ひまをかけた手作り「モノ」の美しさや技の見せどころ、デザイン、使い勝手の良さ、こだわりなどクオリティの高い作品を自身のセンスでアピールし展示して下さい。
参加者も来場者も来てよかったと思えるフェアを目指しています。
丹波市内外・県外からも多くの来場が定着してきました。みなさまのご応募をお待ちします。
ACFT 実行委員会


応募に関して

  • アート・クラフト・工芸の分野に属し、フェアの趣旨に沿うこと。
  • プロ、アマチュアは問いません、出展者自身が制作した作品であること。
  • 仕入れ品や他の作家の作品を展示・委託販売することは出来ません。
  • 制作者本人が両日会場参加できること。作品販売は可能ですが購入者には責任をもって対処できること。
  • 原則は個人参加です。お一人一工房単位です。
    ご夫婦や親子など複数(2人)の共同製作に関してはお問い合わせください。
  • 作品の販売は可能ですが強引なことは不可です、呼び込みなど落ち着いた雰囲気を壊すような行為は慎んでいただきます。
  • 自身の作品の説明は必要です。挨拶さえしない寡黙な作家さんがいらっしゃいますが、来場者とのかかわりを大事にしてほしいと思います。和やかな雰囲気がフェアそのもののイメージとなります。
  • 火器を扱われる場合は事前にお知らせください。お湯を沸かすなどの簡単な火器であっても。丹波消防署では防火に対する意識が強くなっております、ご使用の場合は消火器が必携です。お忘れの場合は本部でお貸しできます。
  • 芝生上でのアート作品・企画・ワークショップなども募集しています。内容によって、経費の補助も検討いたしますお問い合わせください。

出展ブース

ACFT は基本的に各ブースの広さは自由となっています。多くの方ご使用の3m角のテントとその周辺数 m をブース範囲と考えています。場所によっては樹木の間など限られたところもあります。昨年はディスタンスの確保が必要となりましたので各範囲が決まった状態でした。当日会場で確認のうえ設営場所を自身で選んでいただきます。ブースの後ろをストックスペース・テント泊スペースとして使用し、通路面は展示範囲として設置をお願いします。テントは複数でも構いません。

出展数 約160

今年度の一般作家出展数は約160程度を予定しています。全応募を確認し審査・選考により出展者決定します。出展が可能になった方は7月下旬にウエブサイトにアップする他、メールでもお知らせできるようにする予定です。残念な方には郵送でお知らせいたします。応募数が少ない場合でも審査・選考させていただきます。後日理由により主催者から出展をお断りすることがあるかもしれませんがご了承ください。また選考結果についてのお問い合わせにはお答えすることができませんのでご了承下さい。

応募締め切り  7月15日(金)必着

WEB による申し込みが便利です。スマートフォンからでも入力できます。デジタルで撮った写真は見やすくはっきり写しますので WEB での画像データ送信をお勧めします。申込書による郵送も受け付けますので応募用紙をダウンロードして書き込み送っていただくか、ご希望の方はこちらから応募用紙をお送りしますので実行委員会までご連絡ください。
昨年の出展者の方にはメールでお知らせしています、その他は毎年応募用紙をランダムに 100 通程度郵送しています。以前より委員が少なく発送作業日がとれないため今年度も少量郵送する予定ですので「送られて来ない」とお問い合わせいただきますが、ご理解いただきますようお願いいたします。
以前は郵送のみでした。ご自身でプリントされた作品写真のことで実行委員・選考員でさまざま議論にもなりました。「ピントが合っていない」「暗くて何が写っているのかわからない」「画面にたくさんの作品がある」「他のイベント時の出展風景」「コピー機での普通紙によるプリント」など作家さんの作る作品がよくわかるものとなっていない方が少なからずおられ、作品に対する思いがこちらに伝わらず選考の場にさえのらず、せっかく応募いただいても気の毒な結果となったこともありました。郵送応募される方に多く見受けられます。「なぜ落とされたのかわからない?」とお聞きしますので理由の一つを紹介しました。手間ひまかけて作られた自身の作品に愛着を持っていただき、わかりやすい写真を撮っていただければと思います。プロが撮るような写真でなくて結構です、ご面倒ですがよろしくお願いします。

作品選考  7月下旬

いただいたすべての応募内容を確認させていただきます、応募数が予定に満たない場合でも、応募多数の場合でも残念ながら出展していただけない方が出てしまいますがご理解をいただきますようお願いいたします。選考内容については公にしておりませんのでお問い合わせにはお答えできません。委員会による出展基準は「フェアの趣旨に沿っているか」ということだけです、あとはその他の複数員による協議と判断によるものです。
出展可能な方をウエブページにアップ予定、可否はメール問い合わせでもお答えする予定です。残念な方には郵送にてお知らせいたします。
よくお問い合わせいただきますが応募されても「先着・抽選」によるものではありません。キャンセル者が出ましても補充いたしません。また当フェアをフリーマーケットと勘違いされる方もおられます、いわゆる「市」とも思っておりませんのでご理解のほどよろしくお願いいたします。

参加費入金により出展確定  8 月中旬

出展案内 e-mail・郵送  9月


WEB応募フォーム (googleフォーム)

参加費・その他費用について


郵送用申し込み用紙

応募用紙郵送先
〒669-3312
兵庫県丹波市柏原町田路 102-3 丹波年輪の里内 ACFT BOX