アート・クラフト フェスティバル in たんば 2021

投稿日:

秋空の下、「丹波年輪の里」のフィールドでACFT2021を開催します。
今年度コロナ渦ではありますが、30回目を迎える記念すべき会として開催できれば幸いです。
作り手もたいへんな時代となりました、そんな中でもより良い作品作りに励む作家のみなさんと来場者のみなさんとの出会いの場は消されてはならないと考えています。さまざまな状況から例年より一ヵ月遅れることになりました。内容も例年より出展数・来場数を抑えることとなります。
アート、クラフト、工芸など各分野で創作活動をされている作家自身の作品発表の場としてまた交流の場としてフェアにご参加いただければと思います。手間ひまをかけ手作りされた「モノ」の美しさや技の見せどころ、使い勝手の良さ、こだわりなどクオリティの高い作品を自身のセンスでアピールし展示して下さい。丹波市内外からの多くの来場も定着してきました。多くのご応募をお待ちします。

アート・クラフトフェスティバル in たんば (ACFT)実行委員会

◯ 日 時  2021年  11月 6日(土) 10:00 ~ 17:00
11月 7日(日) 9:00 ~ 16:00
両日雨天決行(荒天や災害などが予想された場合や感染状況の悪化があれば中止となります)

◯ 会 場  兵庫県立丹波年輪の里(苑内・芝生広場とその周辺)
〒669-3312 兵庫県丹波市柏原町田路102-3
http://nenrin.org/


〇 応募に関して

  • アート・クラフト・工芸の分野に属し、フェアの趣旨に沿うこと。
  • プロ、アマチュアは問いませんが、出展者自身が制作した作品であること。仕入れ品や他の作家の作品を展示・委託販売することは出来ません。
  • 制作者本人が両日会場参加できること。
  • 作品販売は可能ですが、購入者には責任をもって対処できること。
  • 原則個人参加です。ご夫婦や共同工房などの方も各個人でお申し込み下さい。

〇 出展数

今年度の参加数は約140程度を予定しています。
応募からの審査・選考により出展者を決定します。
応募数に満たない場合でも審査・選考させていただきます。また選考結果についてのお問い合わせにはお答えすることができませんのでご了承下さい。
芝生上でのアート企画・パフォーマンスも募集しています、お問い合わせ下さい。

〇 参加費

参加区分参加費
個人10,000 円
学生8,000 円
社会事業者8,000 円
後援者15,000 円

個人     作家・作者自身。
学生     大学または、専門学校等で美術や工芸・クラフトを学ぶ学生、グループ。
社会事業者  福祉等の分野で手仕事を通して社会事業を行う個人・団体。
後援者    作品制作に関する素材、工具、図書等の販売、事業所。

テントレンタル(1.8m×2.7m) 二日間10.000円 設営場所は中央芝生上。
駐車料金 出展者一台につき500円 (今年度より頂く事になりました。スペース確保の経費、警備費用の一部に使わせていただきます。)
お弁当 当日のお弁当をご予約いただけます。
各代金は、参加費と共にお振込みいただきます。
個人的なキャンセルは参加費返金できません。 やむを得ず中止となった場合も返金できません。なおコロナ感染症状況により中止が早い段階で決まった場合に一部の返金を検討いたします。

〇 応募方法

申込フォーム(Googleフォーム)
https://acft.jp/f/(入力フォームにはgoogleアカウントが必要)
郵送の場合
申込用紙ダウンロード
必要事項を記入し作品の写真を添付の上、事務局へ郵送してください。
〒669-3312 兵庫県丹波市柏原町田路102-3 
年輪の里内 A C F T 事務局 申し込みBOX

7月 10日(土)応募締め切り
7月中旬に選考結果を郵送でWEB申込の方にはメールにてお知らせ予定です。
決定後でも実行委員会の判断で参加をお断りすることがあります。ご了承下さい。
コロナ関連でスケジュール通りに進まない可能性もあります、その都度メール等でお知らせします。

個人情報の取り扱いと利用目的について
アート・クラフトフェスティバルinたんば参加者の皆様が申し込みの際に記入された氏名住所、電話番号メールアドレス等の個人情報を、ご本人の同意なしに開示することはありません。ただし以下の場合、参加者の個人情報を第三者に開示する場合があります。あらかじめご了承ください。
「参加者本人が開示に同意する場合」「法令により開示を求められた場合」「広報活動のために、収集した統計個人情報(個人を特定できない情報)を開示する場合」また利用目的としては、「参加案内やその他資料等に掲載する場合」「ホ-ムページに参加者リストを掲載する場合」等です。

展示に関して
感染症予防対策をお願いいたします。来場者との対面になりますので各ブースには消毒剤設置、マスク着用は必須です。その他対策ありましたらお願いします。
会場内での展示ブースの広さ・展示方法は原則自由です(一部・60ほどの枠で広さ制限あり)但し間隔を空け、周辺の出展者等の迷惑にならないよう無理のない設置・展示をしてください。展示方法は自由ですが来場者が見やすくセンスある工夫をお願いします。出展スペースは野外です。おもに芝生上となります。
テントを設置される方はペグを打ち込むなどテントやタープ等を固定する必要があります。芝を傷めないよう配慮をお願いします。会場内にはレンガ敷のスペースもあります。重りなどでテントが動かないよう設置して下さい。昨年の会場風景などがホームページ内に掲載してありますので参考にしてください。